スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
2y4m
bath2.jpg「いつのまにか」ということが多くなってきたこの頃。

4月から保育園に行き始めて一気にハナの世界が広がった。
そこで色んなことを吸収している。目にみえるものも見えないものも。
だから私にとっては「いつのまにできるようになったの?」とか「いつのまに覚えたの?」ってことが多くなってきた。
一緒にいられる時間が前より減った分、少しの成長、少しの変化でも気付いてあげるようにしたい、大事にしたい、と思うこの頃です。

ということで今日お風呂に入るときに、じーっとみてました。
何にも手伝わずに、隣で見てました。
一生懸命ボタンをはずして、それから頭と腕をくねくねさせながら上着脱いで、まず大喜び。
喜びすぎて、ずぼんを脱ぐの忘れて、そままお風呂へ入ろうとしてたけど。笑 (この前は靴下脱ぎ忘れてた。そういうとこは私にそっくりね。)
はー。いつの間にか自分の着てる洋服を全部脱げるようになったのだね、としみじみ。


お風呂に入ってから、自分でシャワーで体を洗って、手で水をすくって顔を洗ってる。石鹸で体をゴシゴシしてる。
こうやって、客観的に見てみると、「わーもうあれもこれもできるようになったんだー」と驚くことばかり。
成長ってすごく嬉しくて、ちょっと切なくあったりもする。そんなにどんどん大きくなっていかないでーと思ってしまう。

2歳4ヶ月、吸収率100%。
ムスメの成長観察は明日も続く。笑



スポンサーサイト
2006.11.29(Wed) 23:24 | 成長 | Comment(10)
つめたい手と小さい手
blog-1.jpg私の手は 冬になると 冷たくて コチコチ。
寒い日は 娘の手を暖めてあげたいけれど、逆に冷たくなりそう。
いつも「ごめんね」と心の中で思う。

それでも娘は手をつなぎたがる。
家を出て、エレベーターに乗って1階に行くまでの短い距離でも。
きっと気が小さいから一人で歩くのは寂しいんだと思う。

昨日手をつないだときに はっとしたのは、娘の手がほんとうに温かいということ。
温かくてほっこりする。
毎日の慌しい時間の中で、娘と手をつなぐこと。
小さな手が 温かい気持ちにしてくれる 優しい時間。

やっぱり、圧倒的に与えられてるものの方が多い コドモとの日々。
2006.11.28(Tue) 13:35 | つれづれ | Comment(2)
たぬきのおなか
hha.jpg 

「久しぶりにお熱がでたけれど、3日で復活しました。
昨日はね ひいおばあちゃんの所へ行ってきたよ。
お菓子を沢山もらって、沢山食べたよ。
ママがタヌキさんみたいなおなかだね、と言って笑いました。

あのね、ママには内緒だけど、夜はパパとまたお菓子を食べたよ。
わたしだって お菓子は別腹です。」



*パパのぼうし





2006.11.13(Mon) 13:18 | ひとりごと | Comment(4)
ごめんね。
FH000016.jpg娘>「ママそんなに怒らないで」
私>『ごめんね。ママ怒りすぎたね。ハナごめんね。』
娘>「ハナちゃんも ごめんなさい。」

逆に謝られてしまって、何度もごめんねを繰り返して抱きしめた。

必要以上に怒ってしまった時、自分のイライラな心を理不尽にぶつけたとき、小さな娘だってちゃんと分かるんだ。
だからちゃんと謝ろう。「ごめんなさい。」

昨日は「ごめんなさい」を思いながら眠りにつきました。
小さな娘の手を握って寝ました。
2006.11.10(Fri) 16:42 | つれづれ | Comment(8)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。