スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
カルスプリ*
FH020017.jpg

「カルスプリ ちょうだい」

娘のお気に入りの言葉、「カルスプリ」
カルも ピスも 言えるのに、「カルピス」は言えない。
不思議だけど、どうしても。不覚にも毎回笑ってしまう。

"カルピスの色は 幸せの色”
小さいころにそう思ってたのは うそじゃなかったよ。
嬉しそうに飲む娘の姿を見るのが 私のシアワセ。



スポンサーサイト
2006.12.20(Wed) 10:15 | お出かけ | Comment(6)
生活発表会
娘の生活発表会がありました。
いつも歌ったり へんてこな踊りをしたり とびきり陽気なくせに 知らない人の前になると 急に固まってしまう気の小さな娘。

運動会も出番になったとたん私にしがみついて泣いてばかりだった甘えん坊の娘。

そんな娘が踊っていました。一生懸命歌っていました。笑ってました。

ママはカメラを持つ手が震えたよ。
そんなあなたの姿を残したかったけれど、手が震えてちっとも写せなかったよ。でもね、この目で見たからもう十分。

誇らしげに踊る姿をずっとずっと忘れないよ。
ほんとにありがと。

2006.12.14(Thu) 22:47 | 成長 | Comment(9)
傷。
FH000007_1.jpg先週の金曜日、お迎えにいくと娘が右目の真横に5cmくらいの擦り傷を付けていた。
お友達とおもちゃの取りあいこになって、ひっかかれたとのこと。
「どうしたの?」と聞くと「おもちゃ・・・けんかしたの・・・」と。
でも「仲良く(仲直り)したよ」とニコニコ。
兄弟がいない分、けんかの経験も大事だね。

昨日、お迎えに行くと今度は左目の横をパックリと怪我して血が滲んでた。なんとも痛々しい姿。遊んでいるときにこけて、ドアのサッシで切ったらしい。

見事に両目の真横に傷が入ってます。(悲)
こういういことは初めてではないけれど、今回はかなり痛々しい・・・。
わが子が傷ついたのを見るのは親にとってはつらくて目をそらしたいこと。昨日顔を見た瞬間は正直、涙がでそうだった。

でもこういう経験がこの子にとって大事なことかもしれない。

以前、あるお友達のライターさんが書いた文章で
「子どもはたくさんの体験や、無駄や、すり傷を心や体で受け止めて成長していく。すり傷なしで子どもをピカピカに光らせることなんてできない」 (そのまま抜粋)
という言葉を目にした。

娘は胸の部分に手術痕がある。
その傷は私達にとって大切な大切な傷跡。
私達家族を救ってくれた傷。
いつか大きくなったときに、誇りを持って欲しい傷。
だから読んだときからずっとその言葉が心にあった。救われた。
そして、今回も私はこの言葉に助けられた。

娘はいろんな経験をしている真っ只中。
親として大きな心で見守ってあげたい。

そして目をそらさずに、小さな傷でも気づきたい。体の傷も心の傷も。
本当に大事なときに全力で守ってあげるために。
2006.12.06(Wed) 13:32 | つれづれ | Comment(15)
「ちゃん」
Save0048.jpgここ数日のこと。娘が自分の名前を呼び捨てでいます。
これまでは「ハナちゃんね、○○ちゃんと遊んだとよー」と、名前に「ちゃん」をつけてたのだけど、
「あ、これハナのおもちゃね」
「ハナも一緒に行きたいなぁ」と、
突然「ちゃん」をはずして呼んでる。

私たちがそう呼ぶからまねしてるのかな?それともお友達の影響?
あーオンナノコになってきたなぁ。
小さな心が どんな変化をしてるのか
ちょっと気になる母でした。



2006.12.04(Mon) 11:57 | 成長 | Comment(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。