スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
おじいちゃんへ。
Save0230.jpg
色々なことがあって更新がしばらくできませんでした。
コメントの返事も遅れてしまって本当にごめんなさい!!

先週、娘が急性胃腸炎で高熱と嘔吐を繰り返し、体調を崩していました。
苦しそうで、すごく心配したけど、点滴をうったおかげで、だいぶ元気になりました。

そして先日、夫の祖父が急逝し、広島へ帰省していました。
突然のことで、ただただ信じられず、心が落ち着かず、時間だけが過ぎていっていました。
GWに会った時にはあんなに元気だったのに。
あの時、私に「もう家族じゃけーな」といって笑ってくれたこと、
夫のお兄ちゃんの結婚式をすごく楽しみにしていたこと、
娘にいちごを食べさせてくれたこと。

全部が昨日のことのようで、思い出しては涙があふれてきます。
帰省する度に、温かく迎えてくれたおじいちゃん。
夫や娘にとってはもちろん、私にとっても本当のおじいちゃんのような存在でした。


おじいちゃんの顔はすごく穏やかで、
娘は「おじいちゃん、ねんねしてるね」と言ってました。
でも、もうおじいちゃんに抱っこしてもらえないんだね。

突然の別れは本当に辛いけれど、おじいちゃんは大切なものを沢山残してくれました。
娘がもう少し大きくなったら、沢山おじいちゃんのことを話してあげたいと思います。

おじいちゃん、私のことを家族と言ってくれてありがとう。
またあったかいおじいちゃんの家に遊びに行きます。
おじいちゃんとおばあちゃんの様に仲の良い夫婦でいます。
安心してくださいね。

大切な人との毎日を、大切に生きていきたいと思います。

スポンサーサイト
2006.05.25(Thu) 11:18 | つれづれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。